でっかい「夢」を釣り上げる青春ガールズフィッシング「つりこまち」【みるそんの漫画紹介 No.27】

 

みるそん、今日も漫画紹介していきます。

本日紹介するのはこちら

つりこまち

 

QAでこの漫画の感想を喋っていきます(*´▽`*)

1.漫画の内容をちらっと教えて!
彼女の釣りにはロマンがある!オリンピック金メダルを目指す女子高生の物語

 

私は釣りをしている時に川に落ちた。

そんな私を助けようと川に飛び込んだお母さんが死んだ。

それ以来、大好きだった釣りは自分にとって重い「十字架」のような存在に。

 

転機となったのは釣りのオリンピック代表候補「テトラ」との出会いだった。

生活費を稼ぐため「作業」となった私の釣りを真っ向から否定してくる彼女に煽られ、

主を釣る釣り勝負をすることに。

 

釣り勝負をしている中で、魚との対話・テトラとの対話・自分との対話を重ね、

自分にとっての「釣りはどういうものなのか」を再認識する。

悲しい過去とライバルとの出会いを経て、オリンピックを目指す新たな彼女の釣り人生が始まる。

 

日常系の釣りというより競技系の釣り漫画でございます。

みるそん、釣りには一切詳しくないので、釣り知らない人目線の感想を話していきます。

 

―――――ネタバレ注意―――――

 

2.この漫画の魅力は?
エンタメとしての釣り

オリンピックを目指す漫画ということで、比較的娯楽としてよりもスポーツ感が強い「つりこまち」。

のんびり、ゆったりとは全くしていないので、そこがよくある釣り漫画との違いかな~

 

新しいキャラクターが登場するタイミングがちょうど良く、ひとりひとりの焦点の当てられ方が心地いい。

そして、一番いいなと感じたところは「釣り」の良さ・面白さを漫画として引き出したいって思いがひしひしと伝わってくるところ。

 

釣られ役の魚にリスペクトがあったり(一筋縄では釣られないぞ感)

個々人の釣りの個性の例えがかっこよかったり(釣り漫画なのに馬とか鷲とか出てきますw)

読者の興味を引くために、読者に「釣り」の良さを伝えるために色々な工夫がされているなと感じました。

 

何より絵が安定していることがとても大きく、続けて読みたいなと思える作品です。

 

 

3.みるそんの感想タイム!
ここでは自由気ままにみるそんが感想を語ります。

 

正直、釣りへの興味は変わらないかな~。

趣味にして釣りをしたいと思わないし、もっと釣りを知りたいって感情にはならなかった。

 

ただ、漫画としての「つりこまち」はかなり好きなんよな。

少ない登場人物手強い敵具体的な目標など個人的に好きな要素がたくさんある。

 

スポーツ漫画を読んでる感覚にかなり近いのかな。主人公が努力型か天才型かと聞かれるとどっちなんやろう。

今のところ閃きが多く自分で色々嚙み砕いて正解に近づくことができる天才型なのかな。

完璧すぎる主人公じゃないのも良き点やね。

 

母親の死必要か?と思ったけど、一度釣りの道を立ち止まるターニングポイントが出来たことで、

周りとの差が埋まり、かつ自分の成長が止まったと考えれば、より拮抗した実力で争わせたいっていう意図もあったのかもしれないな~

 

全然まとまらないけど好きな漫画!絵がやっぱり好き!

 

是非読んでほしい。

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。