【ウィムジカルウォー】フィールド上に3体のリンが出現!?アナザーチャレンジ杯攻略。

 

今回はウィムジカルウォーのNEWイベント「アナザーチャレンジ杯」について書いていきたいと思います。

 

基本情報

 

期間

2月18日16:00から2月20日13:59まで

 

参加条件

・リーグ5に達している必要あり。

・初回から3回目 マジックオパールなし

4回目以降   100マジックオパール

 

イベントルール

・バトル開始時、2分、1分のタイミングでフィールド上にそれぞれ3体のリンが出現する

・「キャラクターレベル」「タワーレベル」ともに固定。

 

報酬

3勝するか1敗するまでバトル

~初回報酬~

1勝:200マジックオパール
2勝:3000ゴールド
3勝:5000ゴールド

~勝利報酬~

勝利回数に応じて変化。3勝でスーパー×8・8000ゴールド

 

アナザーチャレンジ杯攻略

 

今回3連勝したデッキはこれ!

今回のイベントしてみての感想としましては、「これあんまりデッキ関係ないんじゃない!?」

ということで、使ったデッキは載せましたが、使いやすいキャラを使うのが1番だと思います。キャラの使いどころさえ掴めれば、簡単に3連勝できます。ただ今回のアナザーチャレンジ杯について言うと、デッキコストは低めでいった方が立ち回りやすいと思います。

このデッキで活躍したキャラはクラーオ・スケボー・ジャスティです。クラーオ・スケボーはコスト①なので、悪いですけどリンの生贄になってもらいました。ちょうど真ん中に配置すると、3手の攻撃を一気に受けてくれます。また、スケボーに関して言うと、一回攻撃を耐えることができるので最強です👍(この点からピナを入れてみても、面白いかと思います。)ジャスティも一回攻撃を耐えることが出来る点、更には色塗り性能も高いので使いどころがありまくりました。

 

使用率が高かったのはあのキャラ!

 

今回使用率が高かったのはこの2キャラ

 

・フラーグ

アグレ対策として入れていた方がたくさんいました。

個人的な感想としてはフラーグはいらないです。。

いらない理由を頻繁にあった状況で説明すると、

リンを生き残らせるために、、、

自分 アグレ使用  VS 相手 アグレ+フラーグ使用

確かに自分のリンは倒され、相手のリンは生き残るのですが、相手はこの局面を作るためにコスト5分のマジックパワーを使っているので、サブタワー付近に来られてもリン2~3体+1体くらいの感じで、攻め落とされることは一切ありませんでした。

分かりにくいと思うので、一言で言うと、リンのためだけにフラーグのコスト2を使うのはもったいないということです。

 

・ラファン

ラファンもかなりの使用率でした。おそらく9回して半分以上の相手が使っていました。

ラファンの感想を言うと、厄介と言われれば厄介だが、対処できる。っていう感じです。

なので、普段使い慣れている人以外にはおすすめしません。今回のイベントはかなり「スペシャル」タイプのキャラがカギになってくると思うのですが、あまり入れすぎると、回転が悪くなったり、ジンチ勝負になった時に苦労します。

 

参考動画と戦い方( `ー´)ノ

https://twitter.com/RGNSKiHBfw1bJvb/status/1097437189074350081

基本的に開始時、2分のリンはガン無視でOKです。こちらのサブタワーが攻め落とされるギリギリまで攻めさせて、処理しましょう。そしてオルヴルフを使い、ジンチポイントを増やしておきます。最初の3戦はシュオンを使ってたのですが、リン3体を範囲攻撃の中に入れるのは難しかったので、代わりに使用したところ、安定性が増しました。

そしてラスト1分。ここからが重要です。ここで最低限相手のリンの数を上回るか、同数にしておかないと、負ける確率がグーっと上がります。この時はニカルが役に立ちました。どこにも出せる点とHPが高い点からリンの攻撃をそちらに流し、優位を奪えました。リンの優位を奪えたら後は適当にやっても勝てるはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

少しでも参考になれば、幸いです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です