【ヒロアカ】長身オールマイトオタク「サー・ナイトアイ」を紹介|個性・声優など

 

今回は僕のヒーローアカデミアのサー・ナイトアイの魅力を語りたいと思います。

随時、最新の「サー・ナイトアイ」を語りたいと思いますので、ネタバレには注意してください!

 

サー・ナイトアイのプロフィール

画像は僕のヒーローアカデミア公式アニメTwitterより引用

 
名前 佐々木未来(ささきみらい)
身長 200cm
個性 予知
ヒーロー名 サー・ナイトアイ
好きなもの オールマイト、ヒーロー
血液型 AB型
誕生日 1/2
出身地 東京都
性格 ユーモア第一

 

サー・ナイトアイのヒロアカ内での立ち位置

画像は僕のヒーローアカデミア公式アニメTwitterより引用

ヒロアカの長身オタク

プロヒーローでオールマイトの元サイドキックで、オールマイトのオタク。

事務所にはオールマイト写真集・オールマイトの自伝・オールマイトの名言録・非売品のタペストリーなどありとあらゆるアイテムで埋め尽くされている(`・ω・´)ゞ 

頭脳明晰・冷静沈着ながら、「元気とユーモアのない社会に未来はない」ということを信条にギャップを隠せない。

外見は深緑の髪色に黄色のメッシュ、身長2mで9等身はあるモデル体型。白いスーツ。

オールマイトに個性を使い悲惨な未来を見て以来、他人の将来を予知することを辞めた。ハードな個性である分、悟ったような顔をしていることが多い。ーーーが、ミリオ話すときはよく笑っていたそう!最後のシーンも自らの信条通りにこやかに笑ってみせた。

 

サー・ナイトアイの人気投票

 

 

サー・ナイトアイの個性

画像は僕のヒーローアカデミア公式アニメTwitterより引用

個性:予知

 

対象者の体に触れ目線を合わせると、一時間の間その者の行動を先行して”見る”ことができる。

 

発動後は24時間のインターバルを要するため、一日一時間一人しか見る事ができない。そして、フラッシュバックのように一コマ一コマが脳裏に映される他人の生涯を記録したフィルムの様なものを見る。

そのフィルムから見れるのは、個人の行動とわずかな周辺環境のみ!

サー・ナイトアイは個性の使い方として、

「行動の成功率を最大まで引き上げた後に勝利のダメ押しとして使うもの。不確定要素の多い間が闇雲にみるべきでない」 

としている。(その人物の未来が無慈悲・悲惨なものであることを危惧して)

見た未来は変えられないものとされ、サー・ナイトアイが見る事で未来が決定づけられていると自身も思っていた。(しかし、緑谷がオーバーホールを倒すことはこの個性と反していた…)

⇒このシーンに関わっている人物「緑谷」・「オーバーホール」・「壊理」辺りに、ナイトアイと対抗する個性が秘められているのか? たまたま今まで見てきたナイトアイの予知を覆されるような出来事が起きなかったか? は定かでない(`・ω・´)ゞ

 

サー・ナイトアイの声優

 

サー・ナイトアイの声優を演じているのは三木眞一郎さんです。下記は三木眞一郎さんの出演作品をいくつかピックアップしてます。

【他の出演作品|役】

  • コジロウ|ポケットモンスター
  • 浦原喜助|BLEACH
  • 坂本辰馬|銀魂
  • アサシン|Fate/stay night
  • ロイ・マスタング|鋼の錬金術師
  • 相田景虎|黒子のバスケ
  • レルゲン|幼女戦記

 

サー・ナイトアイの名言

僕がサー・ナイトアイの言葉で好きな言葉を名言として紹介するコーナー(。▰´▵`▰。)

 

…………………………………大丈夫

おまえは… 誰より立派なヒーローになってる…

(この未来だけは…変えては…いけないな)

だから 笑っていろ

161話「明るい未来」より

慕い信じてくれるミリオに向けてナイトアイが言った最期の言葉(。▰´▵`▰。)

個性を失ったミリオが活躍するの未来を最後に個性で見るなんて何て胸アツ。。最高の笑顔&言葉でした。

 

 

元気とユーモアのない社会に明るい未来はやって来ない

161話「明るい未来」より

ナイトアイお決まりの言葉。その図体からは似合わない言葉だが、死穢八斎會編を通して体現してくれました!オールマイトから受け継いだ精神を弟子のミリオへ最高の関係性でした。。

そして、ミリオもデクにそれを伝えようとメソメソせず生きる あ~素敵だな(*^^)v

 

最後に

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

サー・ナイトアイの魅力伝わりましたでしょうか??ヒロアカの中では真面目タイプな彼ですが、ナイトアイの個性を知っていく内に、まぁまぁヤバイ(いい意味で個性的)と感じる方も少なくないんじゃないでしょうか?不運にも落命してしまったナイトアイですが、ヒロアカファンの記憶の中に残り続けること間違いないでしょう( `ー´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です