【ウィムジカルウォー】調整の恩恵を死ぬほど受けたドミング(マウンテンゴリラ)を攻略しよう。ドミング対策をまとめてみる!

そん君
みる君、最近ウィムジカルウォーで大型調整あったみたいだね!!
みる君
そうなんだよ。聞いてくれよ。あの仕打ち
そん君
え、なになに!
みる君
あのゴリラだよ。あのゴリラ。あんなのどう倒せばいいんだYO
そん君
どうかしたの??そのゴリラ
みる君
弱点が全くなくなっちまったんだよ。。どうすればいいんだよ~~~~~

 

お待ちかね!アプリウィムジカルウォーの記事です!!

さて今回は皆さんお悩み?ドミング(マウンテンゴリラ)の対策についてまとめていきたいと思います。

 

 

ドミング(マウンテンゴリラ)|ウィムジカルウォー

 

ミングの強いところ

◎ 一定時間ごとに全体攻撃(地上)ができる

  ☞ 今回の調整によって味方に入るダメージが0に!!

△ 通常ダメージが高い

  ☞ 攻撃速度が遅いので脅威ではない

ミングの弱いところ

  空中キャラ相手にはやることなし

 

 

 

ドミング対策3選|ウィムジカルウォー

 

 

◎シュオンを使おう!!

個人的に一番対処しやすいのはシュオンだと感じています。

理由はこちら▼

・相手がどこにドミングを配置しようと関係ない

➡ 大抵は最後尾から進めてくるのでサブタワー巻き込みできる。相手が初手ドミングできた場合は大して相手ジンチも広がっていない状況なので他のキャラも巻き込める可能性有

・相手キャラの制約を受けない

➡ タイプが「スペシャル」なので相手キャラは関係ありません。強いて言えばステフィーにシールドを張られるぐらい。ステフィーをどみドミングにかぶせてくる方も少ないので気にしないでよいかと…

・使わなくてもよい

➡ 相手にドミングやメディン(ココスト&HP的に)がいればシュオンを使えばいいし、いなかったら使わなければいいだけなのでデッキのバランスだけ考えればOK

 

あとシュオンは愛らしいんでおすすめです笑 取り扱いに注意ですが…

 

 

 

〇空中キャラを多めにデッキに入れてみる

 

第二の選択肢は空中キャラを多めにデッキに入れてみるです。

この理由は単純でドミングがいたとしても関係ないからです。ただメリットとデメリットがあります!

 

MERIT

現環境ではステフィーの影響でカアンの使用率が下がっていて空中キャラを入れたからと言ってアドバンテージを取られることが少ない

ジャスティ&ジェントルのバッチなど空中キャラでの組み立てがしやすい状況になってきている

DEMERIT

全て空中キャラでデッキを組むのは難しいので、少なからずドミングの影響を受けてしまう

➡ 加えて移動速度がかなり遅いのでなかなか処理が追っつかなくなる

 

ロサ・ジャスティ&ジェントルなど使いやすいキャラも多いので割とありです。

オルヴルフもよほどレベル差が離れていない限り生き残ります。

 

 

 

△施設キャラで攻撃

 

施設キャラでの攻撃も場合によってはありです。ただ使う場面には注意が必要

以下がドミング攻略に使えるキャラです▼

CHARACTER

1. ニカル(〇)

基本的に倒せるような気がします。

しかし、相手のタワーが麻痺攻撃を持っていたら終わりです。ルメルやロワメルと組み合わせるとより安全に処理できます

2. エレッツオ(×より△)

1体で倒しきるのは難しい気がしました

3.フロー(×より△) 

エレッツオ同様1体で倒しきるのは難しい気がしました

 

個人的にはニカルが好きなのでおすすめしときます笑 下剋上を狙いやすいです!

 

 

 

最後に|ウィムジカルウォー

 

アプリ・ウィムジカルウォーのドミング対策について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

個人的には可もなく不可もない調整でした。他のキャラも含めてさほど環境が変わったわけでもなく、使用率上がったけど大してやることは変わんないなあという感じです。

割と具体的に書いてきましたが、正直のところあんまり気にする必要はない気もします。。

 

兎にも角にも、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

2 件のコメント

  • この記事を読んでいてとても興奮しました。
    なんとあのニカルがついに活躍できるときが来た!!
    私にとってこれだけ嬉しいことはありません!!
    これからはメタとしてニカルが流行ってほしい限りです!!

    • 嬉しいです!!
      数少ないニカル推しの方に喜んでもらえて!
      ちょっと主観が入ってることは否めませんが、ニカルは強いです。。
      引き続きニカル使い続けてやってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です