【ウィムジカルウォー】「ギルドウォ―」密着取材。いろいろ分析してみる。

今回はウィムジカルウォーで2019年6月25日~30日まで行われているイベント「ギルドウォ―」について掘り下げていきたいと思います。

対人戦でレベル固定ということで純粋にバトルなので、久しぶりに長い時間バトってました、いろいろデータ?(笑)がとれました。

次回ギルドウォ―もしくはそれに似たウィムジカルウォーでのイベントで勝率を上げるべく、語っていきたいと思います。

 

「ギルドウォ―」分析

 

イベントを進めるのにお勧めの時間帯

今回長い時間イベント漬け生活(大した時間はしてないが、)を行ってみて、イベントを進めるのにお勧めの時間があった。

個人差はあるかもしれないが、これは圧倒的に夜10時ころが良い

その理由としては、

おそらくウィムジカルウォーユーザーの最もアクティブな時間帯(マッチングの早さやギルメンのIN率などから)

今回データとしてとても有益だったものがある。

下の表が今回の戦績

自分       相手 &ギルメン &トレーナー
&ギルメン 21勝5敗 36勝2敗
&トレーナー 11勝20敗 33勝18敗

この表から

  • ギルドメンバーと組んだ場合勝率が9割を優に超えていたということ
  • 思いのほかトレーナーと組んで戦っている人が多いこと

が分かるので、イベントを進める時間帯は所属ギルドのIN率が高い時がおすすめ。しかし朝は猛者が多いので注意すること笑

 

キャラについて

最近のウィムジカルウォーでは特効キャラが3体ほどいるので、特効キャラを軸にデッキを組んでいる方が多い。装備を2つ持っている場合はかなりレベルの面でアドバンテージを取れるのでいいかもしれないが、個人的にはあまりお勧めしない。

なぜかというと対策が取りやすいし、取られやすいからだ。今回特効キャラであるロサ・ツーサオ・ザグナンは特に対策を取りやすいと思う。3キャラいれようとするとコストが高い上にあまりバランスが良くない。

 

この3キャラみなをデッキにいれようとする場合

個人的にデッキコスト3.5以上は使いにくいと思うし、実際に自分が戦う時も崩しやすい相手と感じることが多い

☝の考えから3.5にデッキコストを収めようとすると、この3体で13コスト分使っているから、残り15コストで5体。1キャラ当たりの平均コストは3になるので、これ以上コストが高いキャラはデッキに入れにくい、入れるとしても1体が限界なはず。そうなってくるとロサ・ザグナン・ツーサオを軸で戦うしかないので、そこを対策すれば勝ちやすくなる

 

結局負けてしまうと獲得できるイベントポイントが半減してしまうので、とりあえずこの3体を軸にデッキを考えようはお勧めしない。

 

ジャイアントキリングの起こし方

今回のイベントでは自分&トレーナー、相手&ギルメンで計3回ジャイアントキリングを起こすことが出来ました。格上の相手を倒すことが出来るチャンスがギルドウォーのようなイベントだと高くなると思うので、是非その爽快感を味わってみて下さい

参考動画( `ー´)ノ

個人的に重要だと感じていることは

「後手に回らないこと」です。

どう考えても相手が有利。だからと言って消極的に戦っているとすぐに負けちゃいます。だから先手を取ることを意識してます。その先手を取るためにはトレーナーの動きに集中することが重要です。(トレーナーのマジックパワーゲージをちょこちょこ見ながらプレイすると負ける確率が低くなるかも)たまに訳わからないところにキャラを配置するのでそれは無視します。が基本的にサポートをして、トレーナーが出したキャラも極力倒されないようにしてやると、良い感じな戦況になるはずです( ´∀` )

 

 

まとめ

 

ウィムジカルウォーのイベント「ギルドウォ―」について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?少しでも次の「ギルドウォ―」に活かせるヒントになっていたら幸いです。7月からはまた精力的にブログの執筆を増やしていこうと思うので、是非他の記事も読んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です