【勝手にランキング】2019年夏の月9主演女優「上野樹里」の出演作品の中から、筆者が見てほしいベスト5を紹介

いよいよ今日2019年7月8日からスタートする月9ドラマ「監察医 朝顔」

主演はのだめカンタービレ以来13年ぶりの主演を務める上野樹里さん。

のだめカンタービレで見せたようなほんわかとした空気からシリアスな役柄までこなす彼女の出演作品の中から、筆者がどうしても見てほしい・これが上野樹里の魅力!と思う作品をランキング形式で5作品紹介していきたいと思います。

 

はじめに

 

まずは軽く今夜から始まる「監察医 朝顔」について紹介していきます

法医学の世界では人間の死因は<1・病死及び自然死><2・交通事故死><3・転落死><4・溺死><5・焼死><6・窒息死><7・中毒死><8・熱中症や凍死など不慮の死><9・自殺><10・他殺><11・刑の執行、戦争行為などによる不慮か否か分からない外因死><12・死因が分からない不詳の死>の12個しかなく、法医学者は最終的に死体検案書に、この12個のいずれかの死因を書き込む。

朝顔の「遺体を決して12番目の死因、つまり“どうして亡くなってしまったのか分からない不詳の死”にはさせない」という信念で、その人の生きた証を見つけていく

詳しくは公式サイトで

https://www.fujitv.co.jp/asagao/introduction/index.html

似たドラマでいうと『アンナチュラル』『ヴォイス』みたいな感じだと思います。どちらの作品もヒューマニティーあふれる良い作品だと思うので、朝顔も楽しみですね!

 

前置きはこのくらいにして、筆者がおススメする上野樹里さんの出演作品を紹介してきます

 

5位 ウロボロス この愛こそ正義。

小栗旬と生田斗真がタッグを組んだウロボロス。

 

あらすじ

 

簡単なあらすじとしては、幼いころ児童養護施設で過ごしたイクオと竜也だが、ある日突然母親代わりであった人を目の前で殺される。犯人が付けていた金の腕時計を頼りに、復讐するといった内容の話です

 

 

 

キャスト

 

生田斗真
小栗旬
上野樹里
吉田羊
ムロツヨシ
清野菜名
武田久美子
光石研
滝藤賢一
吉田鋼太郎
中村橋之助

そうそうたる面々ですね笑 主役級が勢ぞろい

 

感想

 

上野樹里さんについて話すと、難しい役柄だった(正義感が強いが、復讐しようとしている人を好きになる)と思いますが、かなりの好演だった思います。特に時折見せるイクオへの表情が印象的で、語らずともこの人が好きなんだっていうのをにわかに感じさせていたと思います

ドラマについて話すと、控えめに言って面白いです。このころの金10でこういったサスペンスチックなドラマが多かったなーという認識があるんですけど、ウロボロス流星の絆は個人的に特に印象的でした。

 

 

 

4位 スウィングガールズ

青春映画と言えばコレ!!

あらすじ

東北地方にある山河高校の落ちこぼれ学生だった鈴木友子ら13人の女子生徒は、夏休みの補習授業をサボるために野球の試合の応援に向かった吹奏楽に届ける予定だった昼食の弁当を業者の代わりに届けることに。途中寝過ごしたり田んぼの水にはまるトラブルがありながらも無事に会場に辿り着き、吹奏楽部に届けることができた友子たちだったが、届けた弁当を口にした吹奏楽部のメンバーらが食中毒を発症してダウンしてしまい、緊急搬送されてしまう。

唯一、弁当が食べられず食中毒を免れた気の弱い吹奏楽部員・中村拓雄は入院中の部員の代わりとなるメンバーを募集することになるが、集まったのはリコーダーしか吹いたことのない関口香織や、ロックバンドが解散したギター担当の渡辺弘美とベース担当の山本由香など吹奏楽には無縁の生徒たちばかり。そこで拓雄は、友子たちに騒動を起こした責任を取らせる形で吹奏楽部のピンチヒッターとして強引に入部させる。彼の指導により、なりゆきでビックバンドジャズをはじめた友子らは、次第に演奏の楽しさに目覚め、ジャズにのめりこんでいく。しかし、吹奏楽部員が早々に退院して復帰したため、あえなくお払い箱になってしまう。

2学期になると友子らは、演奏の楽しさが忘れられずジャズバンド「スウィングガールズ」を結成し、楽器を買うためにアルバイトで費用を稼ぎ、失敗と成功を繰り返しながら、ビッグバンドジャズにのめりこんでいく。

引用:Wikipedia

 

 

キャスト

 

上野樹里
貫地谷しほり
本仮屋ユイカ
豊島由佳梨
平岡祐太

 

 

感想

 

上野樹里さんについて話すと、初々しくてとてもいい。今でこそ、シリアス系な役柄が多い彼女ですが、元気いっぱいで可愛く、彼女含め高校生たちにとても癒される作品です。

映画について話すと、とにかく明るい気持ちにさせてくれる作品です。高校生ならではの明るさと行動力で、どんどん仲間と共に成長していく

まさに青春そのものです。最後の演奏シーンは見ているコッチも楽しくて、気分が上がりました

 

 

 

3位 ラストフレンズ

 

あらすじ

 

社会問題化しているDVや性同一性障害などさまざな悩みに苦悩する人たちがシェアハウスでの共同生活を始め、前向きに生きようと奮闘していくドラマ

 

 

 

キャスト

 

長澤まさみ
上野樹里
瑛太
水川あさみ
錦戸亮
山崎樹範
西原亜希
倍賞美津子

 

 

感想

 

上野樹里さんについて話すと、性同一性障害を持つ女性を強く演じていました。長澤まさみさん演じる美知留を守る姿はとてもかっこよく見とれました。もちろん役を演じているんですけど、本当にルカという人物がいる!と感じさせるくらい、人の持つオーラみたいなものがありました。

ドラマについて話すと、いろいろと考えさせられるドラマで1話1話の余韻がものすごかった印象があります。筆者はこのドラマをみて「人間とは?」などちょっと哲学めいた事を考えていた記憶があります。。それほど影響力のあるドラマだと思います

 

 

 

2位 のだめカンタービレ

おそらく実写史上1、2を争うくらい面白い作品

 

 

あらすじ

 

大まかなあらすじは、音楽系のドラマで、のだめが持つ秘められたピアノの才能に同じ音大に通う千秋が気付き、その才能を引き出そうと関わっていく。また飛行機が怖い・船が怖いと海外に行くことが出来ず、将来に不安を抱えていた千秋ものだめとの出会いから上手く人生が回りだす

キャスト

 

上野樹里
玉木宏
水川あさみ
瑛太
小出恵介
向井理
木村了

 

 

感想

 

上野樹里さんについて話すと、言わずもがな「のだめカンタービレ」は彼女の代表作だと思います。上野樹里:野田恵に関しては誰に何を言われようと適役だったと自信を持って言えます。のだめという天才を演じきった上野樹里さんは紛れもない天才だと思います。それほど引き込まれ、またドラマが終わった時の喪失感は凄まじいものでした。

ドラマ・映画について話すと、言葉にするのは難しいんですが、浮き沈みがあんまりない感じです。分かりにくいですが、常に高水準で面白いってな感じです。コメディー要素あり主役かわいい感動もできる脇を固めるキャラのレベルが高い、本当に完成度の高いドラマだと思います

 

 

 

1位 アリスの棘

個人的にはぶっちぎりの1位

 

 

あらすじ

小山内 明日美は14歳の時に、父の死亡そして冤罪に直面する。大学病院小児科教授の医師だった父が大学病院入院時の腹腔鏡下胃全摘術で死亡し、その後に薬剤を横領していたという汚職問題までが報道された。しかし明日美は医療ミスによる父死亡の疑いと汚職の冤罪を信じ、真相の解明と父の命を奪い名誉を汚した真犯人への復讐を目指す。そのために養女となって水野 明日美と名を変え、医師免許を得て、父の居た大学病院に新人医師として就職に成功する。人生をかけた復讐劇が今始まる。

引用:Wikipedia

 

 

 

キャスト

 

上野樹里
オダキリジョー
中村蒼
田中直樹
尾美としのり
藤原紀香
六平直政
岩城滉一
栗山千明
中村梅雀

 

 

 

感想

 

上野樹里さんについて話すと、のだめのイメージからかけ離れた俳優としての幅の広さを見せた作品だったと思います。父の復讐をするという役柄で、顔には出さずとも静かに激昂している様子は鳥肌ものでした。また魅せる場面での表情の豊かさは本当に抜群で、本当に同じ人か?と思うくらいの変化があります。何よりこのアリスの棘というドラマで明日美が持つ復讐への執着度が惜しみなく表現されていたと思います。

ドラマに関して言うと、次々と復讐相手に復讐していく様は、非常にテンポが良く引き込まれます。またサウンドや不思議の国のアリスをモチーフにした演出もウィットが富んでいてとても良いです。最終回は少しげんなり感がありますが、それを差し引いてもストーリーとして面白く、また上野樹里さんの魅力を引き出している作品だと感じます

 

 

まとめ

 

上野樹里さんの出演作品の中から個人的なおすすめを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?とても表情が豊か演技の幅が広い天才肌の女優さんだと思います。そしてまた上野樹里さん主演で監察医 朝顔が始まるので、注目して作品を見ていきたいと思います。紹介した5作品に関しては、本当に面白い作品がそろっていると思うので、是非一度ご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です