【暇つぶしカルガリー】ダウンタウンからいける都会のオアシス、イングルウッド・バード・サンクチュアリ。

 

初めに「カルガリーってどこ?」って人が大多数かと思いますので、軽くカルガリーを紹介していきます。

「カルガリー知ってるよ!」っていう強者は読み飛ばしてください

 

 

カルガリーについて

 

カルガリーは、カナダ西部のアルバータ州にある都市である。同州最大の都市かつ同国有数の世界都市である。アルバータ州の南部、カナディアンロッキー山麓から東におよそ80kmの高原地帯に位置する。カルガリーからエドモントンを結ぶ地域は人口密度が高くカルガリー・エドモントン街道と呼ぶ。都市の近郊にあるいくつものマウンテン・リゾートを含め、ウィンタースポーツとエコツーリズムが盛んな場所として知られる。代表的な年間行事にカルガリー・スタンピード、フォーク・ミュージック・フェスティバル、ライラック・フェスティバル、グローバルフェスト、カリブ系の祭りとしては国内で2番目の規模を持つカリフェストなどが開催される。
カルガリー・スタンピードで有名であることから「スタンピード・シティ」(The Stampede City)の愛称をもつ。アルバータ牛でも知られ、牛の街「カウタウン」とも呼ばれる

 

 

筆者のカルガリーの町の印象は、

海外旅行で行くような場所ではないが、世界のなかでもTOPレベルに美しい景色が見られるバンフ国立公園に行くのに、カルガリーを中継する。世界最大のアウトドアの祭りの「スタンピード」も有名。。

☝バンフ

ただ、住むのにはとてもいい場所。空気がきれいで空が広い。ある程度インフラも整っていて治安もいい!

 

 

さて、カルガリーの紹介はここまでにして、ここからイングルウッド・バード・サンクチュアリの話をしていきます。

 

inglewood bird sanctuary(イングルウッド・バード・サンクチュアリ)について

自然あふれるカナダ・カルガリーで野鳥たちの休息地としての役割を果たす場所。

フォートカルガリーの近辺に位置し、近くにはエルボーが流れる。

敷地内は広くて東京ドーム約8個分くらい。

静かな風が流れていて、シカやアヒル、野鳥など動物がたくさん。散歩道が設置されていて歩きやすい。

入場料が無料で、ダウンタウンとは違う空気が流れていてとても行く価値あり。

 

学校向けのプログラムやアウトドアを勉強するコースなどがあるくらい、「自然を学ぶ」っていう面でもいい施設です。

色々書きましたが

最大のおすすめポイントは、

  1. 都会にいながら自然を堪能できる点(日本で例えると、東京で暮らしながら北海道にあるような自然を楽しめるような感じです)
  2. リフレッシュできる点(植物、動物ともにたくさんで、何より耳を澄ますと聞こえてくる音が素晴らしい)
  3. カルガリーの数ある公園の中でも人が少なく、ゆったりとした時間・空間を堪能できる点

 

営業時間

10月 – 4月

火曜ー金曜: 10 a.m. – 4 p.m.

土曜             :    0 p.m. – 4 p.m.

日曜、月曜、祝日: CLOSED

 

 5月  –   9月 

月曜 – 日曜 :10 a.m. – 4 p.m.

祝日 – CLOSED

 

 

アクセス

 

・SAIT から

EB 5 avenue SW 5 st SW (1 Foresy Lawn のバス ) → (13駅 約15分) → 9th avenue SE Station(EB)

徒歩14分

 

・カルガリー大学から

SB university  station (Ctrain) → (7駅 約15分)→ EB 3 street SW station

徒歩3分

SB 1 st SW  8 avenue  (411 East Calgaryのバス) → (14駅 約12分)→ SB 20 st SE 9 avenue

徒歩10分

 

・ダウンタウン(7st)から

WB 7 street SW 駅から 徒歩3分

EB 5 avenue SW    7 st SW (1 Foresy Lawn のバス ) → (14駅 約17分) → 9th avenue SE Station(EB)

徒歩14分

Inglewood bird sanctuaryの住所:2425 9 Ave SE | Inglewood, Calgary, Alberta T2G 4T4, Canada

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です